2020年02月02日

伝えたい事

 今、参加させてもらってる学校で、少しだけ時間を貰って7・3ボレーの練習をしてみた。全道、地区の2回のインドア大会を観ていて、全道とは前衛のレベルの差が大きいと改めて感じたからだ。後衛のストローク力も差があるが、前衛のポジション、チャンスボールでの決定力、ここがレベルアップ出来れば、後衛とのコンビネーションも良くなり、二人で一本のテニスに繋がるのではと考えています。地区では後衛のストローク力だけで勝てても、全道では、決定力不足で勝ち切れない。10年以上見てきているが、全道レベルとの差は縮まらないように思う。
 自分は後衛だったので、前衛を教えるのは自信が無く、関わった子供達にちゃんと教えられていなかったと思う。
 安藤先生に指導していただいて6年以上になるが、先生の指導方法の中で72分の1理論が有名だが、自分にとっては、前衛の指導方法、前衛のスタイルも独特なもののように思えています。徹底した分析により、中学生の前衛に必要な技術は何か、限られた練習時間の中でどのように教えるのか。十数回にも参加した研修会、安藤先生が伝えたい事、少しでも実践出来たらと思っています。
 今日は上手く行かなかったかな。もっとわかりやすく説明出来ないと、空回りしているのが自分でも分かる。
 次の練習までに修正しないといけないね。 頑張ろう。
posted by 応援おじさん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187113838

この記事へのトラックバック