2016年11月26日

500回

先日の優秀選手表彰の投稿でこのブログの投稿数が500回になりました。2011年1月にブログを始めてから6年目でした。キリの良い500回が息子の追っかけの最後になるとは、偶然ですが面白いですね。
4年前ぐらいでしょうか?娘が高校の頃、私と同じように、娘さんとのソフトテニス通じた日々のことを投稿しているお父さんのブログを見つけました。娘さんから聞く、部活の状況、顧問の先生のこと、ペアのこと、部外者?(お父さんはソフトテニス経験者ではない)から見たソフトテニスの疑問、娘さんとの自主練習、微笑ましい話題から厳しいご指摘までありました。自分の娘の状況と比べながら、「同じだなぁ」とつぶやきながら楽しみに見ていました。小まめに投稿されていたので自分も刺激を受けながらこのブログに投稿していました。
皆さんにも、見ていただきたいと思っていたのですが、娘さんの引退と同時にブログは閉鎖してしまいました。
そのお父さんのソフトテニスや部活などへの疑問や思いは、自分の中でも考えさせられるものでしたから、とても残念でした。ブログが娘さんとソフトテニスがテーマだけにこれ以降投稿する内容がないと思われたのでしょうね。皆さんにも本当に読んでもらいたかったですね。もちろん自分も何度も読み返したかったですね。

さて、自分はどうしようかと考えていました。閉鎖する必要はないと思ってはいたのですが、実際には、なかなか投稿する内容が無い。張り切って作った応援ページの方も全く更新出来ず、訪問者数増えているのが分かっているので、がっかりさせているようで申し訳なく思っています。

2日、3日と安藤先生の研修会に参加して来ました。この研修会に参加すると、とても元気をもらえます。「息子も引退したして追っかけも出来ないし、子どもたちとテニスをする環境もなくなったので、そろそろ辞めどきかな」そんなこと先生方と話してたら、安藤先生から「まだ老け込む歳じゃないよ」励まされ?ました。安藤先生は自分より一回り以上年上ですが、先日まで他県の国体のチームのコーチをしていたり、全国を飛び回って、ソフトテニスの指導をしています。そんな先生が以前、外部コーチのあり方として、「自分の子供の部活に外部コーチとして参加する親がいるが、子供が引退する同時に外部コーチを辞めるのは外部コーチとして失格、やるなら子供が卒業しても1年は続けるべき」と話されてました。

自分の子供を通して、ソフトテニスに関わり持ちました。たくさんの方と親しくさせていただきました。そして安藤先生との出会いは衝撃でしたね。ソフトテニスとの関わりは切れないようです。自分なりに何ができるか考えてみようと思います。安藤先生のテニスを広めていきたいとも思っています。来春、チームNでの練習の参加者を募集出来たら良いのですが。

ブログは可能な限り続けます。コメントも励みになるのでよろしくお願いします。
posted by 応援おじさん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月23日

平成28年度函館ソフトテニス連盟優秀選手表彰

平成28年度の優秀選手表彰に行って来ました。
バカ親の追っかけもこれで最後ですね。

スーツや制服姿の選手を見るとコートでの印象とずいぶん変わるものですね。

表彰された皆さん。おめでとうございます。それぞれ次の学年や学校へ行っても頑張ってください。高校3年生は、大学 、社会人でもプレーするのかな?続けてほしいですね。また、たまには後輩の試合の応援にきてください。

表彰選手一覧
IMG_20161123_0001.pdf

小学校
IMG_0064.JPG

中学校
IMG_0067.JPG

高等学校
IMG_4665.jpg

おまけ
IMG_4672.jpg
posted by 応援おじさん at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記