2015年06月12日

しびれましたね。5

 後1時間で函館到着です。
 明日からまた、部活とTeam Nの練習です。中学の強化練習も。楽しみだ。課題も明確?
3年振りに高校の全道大会を見て、やはり最後は悔しい思いが残るかな。
 もう少し、やれることがあったんじゃないか。尚志学園のように伝統がある学校は、当たり前のやることを、抜かりなくやっているんだろうと思う。でも、他の学校だって後輩に伝えることが出来るはず。2年生なら、自分で経験したんだから分かるはず。これから1年間ある。でも1年って意外に早いものだよ。(この歳になるとすごく早い)すぐに始めないと、基本からもう一度見直すことも必要だよ。函館の中で、中学から知っている顔同士で勝った負けたってやっていても駄目だよ。尚志や龍谷、とわの森に一泡吹かせるくらいやってみよう。

 頑張れ!
posted by 応援おじさん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

しびれましたね。4

 3から続く
 とわの森の選手の名前がわからないのですが、尚志は中体連のように背中に名前のゼッケンをつけているので分かります。個人戦ベスト4、1,2,3位が尚志学園、もう一つの3位がとわの森三愛、みんな尚志学園が優位だと思っていたと思います。
 第一試合、尚志は個人戦準優勝の原・木村ペア、風がだんだん強くなっている中、ペースをつかめないうちに3ゲーム取られてしまいました。もちろん、とわの森の攻めるプレーやチーム全体の勝つ意欲が全面に出ていました。4ゲーム目マッチポイントを握られながらもしのぎ、3ゲーム連取してファイナルゲームに。さすが尚志と思いましたが、一度はリードされたファイナルゲームをとわの森がひっくり返しました。とわの森が先行したんです。
 2試合目は個人戦優勝の後藤・天池ペア、1ゲーム目とわの森のファーストサーブが入りCー2で先行、勢いはとわの森。もしかして尚志の連覇は23で止まるのか、と一瞬思いました。応援席もちょっと不安そうな雰囲気。その後2ゲーム取って、1ゲーム取られ、2−2。その後は5ゲーム目を取った尚志が6ゲーム競り合いながらも制し、Cー2で対戦成績を1−1の五分に戻した。
 3試合目は個人戦3位、第一シードの安居・廣富ペア、1ゲーム目ファーストサーブが連続で入りCー1で取ると2ゲーム目も一気にCー1で連取、3ゲーム目もファーストサーブが入り、最後はサービスエースでCー1、4ゲーム目とわの森の粘りもあったが、攻めきった尚志が勝利しました。
 さすがに決勝戦ともなるとお互いに攻める気持ちが出ていて、見ていても面白いですね。

 優勝を決め泣きながら抱き合う選手たち、観客席の他の部員もコートに入って抱き合い、胴上げ、嬉しさを爆発させていました。
 コートから出てきた渡部監督も笑顔でとてもいい顔していました。
24連覇です。強いですね。負けられないプレッシャーもあると思います。その中で勝つのはすごい。連覇と言っても同じ選手が何回も勝っているわけではありません。毎年、新しいチームになるんです。

 試合が終わって、帰り際、尚志学園のテント前でミーティングをしていました。横を通り過ぎる時、渡部監督が話してました。ちょうど最後の言葉でした。   「ありがとう」

 こんな気持ちになるからこそ、続けているんでしょうね。
 
posted by 応援おじさん at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

しびれましたね。3

 セイコーマートへ行ったらホットシェフのカツ丼が売り切れ、残念、食べたかった。仕方がないのでチーズハンバーグ丼を買った。初めて食べるが旨いだろうか。
 2〜続く
 スマッシュのフォローをしたがネットを超えなかった。これはスマッシュを打った選手のポイントでもよいが、相手のボレーが甘くてフォローをコースまで考えて打ったらサイドアウト、これはミス?そもそも、相手がしっかりボレーをしていたら取れなかったんだから相手のポイント?
 話がズレてしまったが、最後のポイントはあまり重要ではない。今日はアウトよりネットが多いようだ、前衛はどれだけボールに触ってる?この位でいいのかもしれない。
 今、見てるのはファーストサーブの確率と得点率、セカンドサーブの時の得点率かな、「ファーストから入れろ」って言ってるけど、その理由は?自分の経験値?何割入ればいい?結果は教えられて分かったいるかもしれないが、自分の試合で確認する方が、自分達の練習へのモチベーションになるのではないでしょうか。
 団体戦の決勝戦は尚志学園対とわの森三愛、
 4へ続く
posted by 応援おじさん at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

しびれましたね。2

 決勝戦まで観ていたので家に帰るのは遅くなる。選手はもう函館に着いちゃうかな。
 帰りは3月まで毎週金曜日に乗っていた高速バス。ブログはだいたい行き帰りのこのバス移動中が多かった。最近投稿が少ないのはこの貴重な移動時間がないためだ。(自分に言い訳してる)今日は、いつものように定番の晩御飯、セイコーマートのカツ丼を食べて、ブログを書こうかな。

 頼まれたので、男子個人戦の準決勝、決勝戦。団体戦の決勝戦をビデオに撮った。何回も見て良いプレーを真似すればいい。同じ高校生がやっているんだから出来ないことは無いはずだ。スコアも記録したので分析して自分達と比較するのも良いだろう。安藤先生もよく言っているのだが、自分達の記憶している感覚と、実際の結果は違っていて、調べてみると分かることが多いそうだ。一番簡単なのはファーストサーブの確率。今日は風が強くて、トスが乱れ入る確率も低くなっていた。決勝戦もお互い苦労していたが、それでもファーストサーブが入っている方が優位に戦っていた。そんなのは見ていれば分かるよって言われそうだが、スコアにファーストサーブっだったかセカンドサーブっだったのか書いていると、入る確率が一目瞭然に分かるのだ。最終のポイントの決まり方は見る人によってポイントなのかミスなのか違ってくる。 3へ続く
posted by 応援おじさん at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

しびれましたね。

 高校の全道大会が終わりました。団体戦1回戦を勝ってくれたので、3日目団体戦の決勝戦まで観ることが出来ました。
 函館のチームは残念ながら3回戦に勝ち進む事が出来ませんでした。悔しいですね。3チームが同時に行われたので、女子のゲームは観れなかったのですが、どのようなゲーム内容だったのですか?誰かコメントに書き込みしてくれませんか。
 男子函館工業は1−Aで敗れました。2試合目がファイナル6ーGなのでなおさら悔しいですね。市立函館の選手も応援してくれました。ありがとう。他に応援団がいないのは寂しいですね。地元開催もあって札幌のチームは家族の応援も多かった。尚志学園はお母さんも揃いの「北海道尚志学園」って描かれたTシャツを着て応援してた。力入ってたな。来年は家族全員で応援に来るぞー!(娘へ、今から休暇の申請しておいて)それと、今回校歌が聞けなかったのが残念。来年は応援団で歌おうかな。来年も絶対に来るぞー?間違った。来年も予選に勝って連れて来てくれー! 2へ続く
posted by 応援おじさん at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

平成27年度 第68回北海道高等学校ソフトテニス選手権大会5

 団体戦の結果です。男子は尚志学園、女子は札幌龍谷が優勝しました。

DSC_3933.JPG

DSC_3932.JPG
posted by 応援おじさん at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記