2015年02月21日

2年生へ 94

 先日、家のレコーダーが壊れたので、インドア大会のビデオを札幌で取り込んで焼こうと思い見ていた。相変わらず録音されている自分の声はうるさい。そして見ているうちに何だか悔しくなってきた。息子が負けたこともあるが、37年前のこの大会の決勝戦でファイナルゲームで負けたことを思い出したからだ。その時は初めての入賞だったので悔しいより嬉しかったんだと思う。その時悔しかった記憶が無いからだ。
 そして、雪が溶け、春季大会、高体連支部予選。勝ち上がって全道大会。おまけの国体予選、全道。終わってみれば、あっと言う間、そして引退。幸い、支部の団体優勝は出来た、でも、それは、最高の相棒とチームメイトに恵まれただけ。そうたまたま勝てただけかもしれない。
 ただ、運動神経が鈍く、足も遅く、リズム感のない自分でも、個人ではナンバー1になれなかったけど、最高のメンバーで支部の団体に勝てた。
理由は一つ、冬期間の練習量では、絶対に他の学校に負けていなかった。
新人戦に惨敗して、悔しい、そんな思いで練習していたのでしょう。

 ゲームを見ていると、もっと頑張って練習していれば当時自分も勝てたのではないかと思えてきます。ゲームをしている選手も思う存分に練習をしているのでしょうか。全力のプレーが出来ているのでしょうか。そんな二つのことを考えてしまい悔しいのです。ビールを飲んでいたせいもありますが。

 2年生の皆さん、「94」この数字何だか分かりますか。高体連支部予選までの残りの日にち、カウントダウンも100日を切っているんです。5月26日支部予選の日です。連盟から来年度の日程表をもらいました。たぶん変更は無いと思います。そして中学はその1ヶ月後です。でも自分は高校と中学は少し違うと思っています。

 バレーボールが好きです。女子バレーはオリンピックをはじめ国際大会がTV中継されているのでいつもTVの前に釘付けです。でも同じ選手が出ているVリーグ(日本リーグ?)ってTVで見ることはありますか?高校生なら春高バレー、高校サッカー、高校ラグビー、そして忘れていけない甲子園、高校野球。みんなTV中継です。みんなが応援します。目指せ甲子園、目指せ花園、目指せ国立競技場、目指せ東京体育館、選手も気持ちが入ります。

 それはなぜででしょうか。自分は、一つに3年間の期限があることだと思っています。人生に中でたったの3年、ソフトテニスは2年と少し、もう一度やりたい、やり直したいと思っても出来ないのです。そんな貴重な時間をチームメイトと共有し一つの目標に向かって過ごす、戦う。だから記憶にずっと残るし、そこで勝つことが出来たら最高なのです。応援する方も同じです、そんな姿に感動するんです。
 高校を卒業すると、大学や専門学校などに進む人、仕事につく人もいるでしょう。でも、高校でやっていた競技を続けることが出来る人はどれだけいるのでしょうか。もちろんトップ選手として競技を続ける人もいるでしょう。地域のクラブで汗を流す人もいるでしょう。でも、高校の部活のように同じ思いで仲間とプレーする事はなかなか出来なくなってしまうのだと思います。だから今が貴重な時間なのです。中学生は、目指す高校に部活があれば、高校でも頑張ることもできます。だから少し違うかなと思っています。(でも、中学のチームメイトでプレーする事は最後だから思いは同じかな)
 
 もう一度言います。2年生、後94日しかありません。残りの日を悔いの残らないよう24時間、1分1秒、大事にしませんか。ソフトテニスにもっと時間を割いて見ませんか。もちろん、皆さんは卒業後のことを考えるためそれぞれやることがあります。そっちも大事です。ただ、ソフトテニスを、勉強があるから練習が出来ないんだとか、逆にテニスの練習で疲れているから勉強が出来ないなどと言い訳だけには使わないでほしい。(保護者としては、そこだけは譲れない)それ以外の時間も一杯あるだろう。全部とは言わない。今しか出来ないことを優先してほしい。

 練習するにも場所がない。体育館は他の部活が使っているので、自分たちが使える時間限られる。練習したくても出来ない。だから練習不足!そんな声が聞こえそうです。気持ちは分かる。でも「ぼやかない」ぼやいても何も変わらない。出来ないこと考えてもしょうがない。前にも書きましたが安藤先生の言葉です。
 それならどうすればいいの?学校の体育館が使える?そんな事が有り得ない時代もあったんだよね。部活の数が多かった時代、屋外競技の部活は体育館を使えない学校もあった。練習は何をしてたのか。とにかく走った。廊下と渡り廊下と体育館が周回出来るコースなっていた。いろんな部活の選手が走る。当然他の部活に負けられない。自然とスピードアップし競争になる。その後はボールが使えないから素振り、今はあまり素振りをやらせないけど、それはやり方次第でいい練習になる。自分は必ず水飲み場の前が定位置。そう、鏡の前、1回1回自分のフォームを確認しながら素振りをする。テイクバックの引き方、手の位置、ラケットヘッドの位置、全部チェックしながら振る、打点を変え、フットワークをつけながらと振り続ける。ビデオなど無い時代、自分のフォームなど見ることなどないからいい練習になるのだ。ソフトテニスの雑誌の有名選手のフォームを真似てみる。

 プロ野球だって冬場はキャンプがあるだろう、シーズン中ずっと活躍するための基礎体力つけたり、フォーム改造したり、新しい球種を覚えたり。やろうと思ったらいくらでも出来る。
 走ることが出来なければ、体幹トレーニングだ。いろんなスポーツでも言われているのが「体幹」。筋トレよりも体幹なのだ。全日本の川上トレーナーが言われているのが「目線の傾きが、反応の遅れにつながる」、体幹がしっかりしないと身体が傾き、頭も傾き、目線も傾く、見ている映像情報も傾く。それを脳が修正して手足に信号をだしてボールを打つのだが、修正する分遅れるというのだ。当然ミスにつながる。自分がミスショットしたときの身体の傾きはどうなっているかビデオで確認してもいいだろう。錦織圭選手も体幹をしっかりトレーニングしてるので、あれだけ振り回されて体勢が崩されているようでも、目線は傾いていないように見える。だからすごいショットが打てるんだと思う。体幹トレーニングなら自宅でも出来る。1回10分でもやれるだろう。トレーニングジム行かなくても出来ることはいっぱいある。時間の使い方を工夫するだけだ。

 春になってから、短期間の間に基礎体力をつけたり、フォームを修正したり戦術を覚えたり、それらを全部やるのは無理。そして、ハードワークになると怪我する。
 そう、怪我だけは気をつけなければならない。それは今の時期も同じ。大きな怪我をすると、そこですべて終わってしまう。また、怪我を抱えたまま大会を迎えることになり、自分のベストを出せないまま終わることも考えられるし、そんな選手も身近で見ているのです。

 だから今を大切に使ってください。
 何度も言います。2年生、後94日です。

 そして、1年生、自分達はまだまだ時間があると思わないでください。皆さんが入部したときにいた3年生、ちょっと前まで一緒に練習していた3年生も卒業です。早いですよね。そして、2年生の競技生活も後少し。1年後、もっと練習しておけば良かったと思っても戻ることは出来ません。今、やらないと先輩方を超えることは出来ないんですよ。

 今になって思います。負けて悔しいです。でも高校生に戻ってやり直すことは出来ないんです。 

 そう今しか出来ないんです。


 
 
posted by 応援おじさん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月17日

高校インドアの結果

 高校インドアの結果を応援ページにアップしました。

はこだて ソフトテニス 応援ページ
posted by 応援おじさん at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月15日

第41回南北海道高等学校選抜インドアソフトテニス大会9

 感激しました。嬉しいですね。

優勝 成田・神林(大妻)
二位 二ッ谷・松崎(商業)
三位 笠松・能登谷(稜北)
   池渕・古内(商業)
ここまでしか、わかりません、、、
僕も聞いた情報なので間違っていたら、すいません。
Posted by クマ吉 at 2015年02月15日 20:12

応援おじさんのピンチヒッターです。
女子の結果です。
優勝 神林・成田(大妻)
準優勝 ニツ谷・松崎(商業)
3位 笠松・能登谷(稜北)
3位 池渕・古内(商業)
5位以降は、あやふやなので、やめときます。
詳しい結果について、後日UPしていただけたら嬉しいです。
Posted by ピンチヒッター at 2015年02月15日 20:15

5位…鈴木・張磨(市函)
和野・松上(商業)
高橋・福井(工業)
清水・杉本(稜北)
Posted by いちご・俺 at 2015年02月15日 20:39


ナイス、チームプレー!
「3人で1本」
ありがとう。

明日職場に結果のFAXが届きます。応援ページには投稿するのは、うーん、明日中に頑張ります。
posted by 応援おじさん at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

第41回南北海道高等学校選抜インドアソフトテニス大会8

 札幌向かっています。
 女子の結果が気になっています。誰か教えてください。
 残念ながら今回は釧路へ行くお小遣いを貰うことが出来ませんでした。そうそう甘くはありませんね。札幌にいると大会を観に行くのにはちょうどいいのですが。今年のインターハイ予選はどこでやるんだろうか。
 男子の感想です。
 どこの学校も、練習不足なのかミスが目立ちましたね。特にサーブレシーブが良くないですね。もっと工夫して練習しないと・・・。
 その中で、優勝した磯尾・米谷ペア、3位の浜山・田丸ペアは安定していたように思います。特に注目したのは浜山君。トップ打ちの速いボールは無いけど、コースを狙ってしっかりと相手後衛と打ち合っていましたね。そのストロークにはミス(※)はほとんど無かったように思います。次の大会も自分の中では注目したいひとりですね。
posted by 応援おじさん at 20:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

第41回南北海道高等学校選抜インドアソフトテニス大会7

 おはようございます。
 そろそろ女子の試合が始まる頃だと思います。残念ながら女子の試合は見に行けません。この投稿にコメントする形で書き込んでいただけると嬉しいですね。

posted by 応援おじさん at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

メール投稿テスト

メールでの投稿のテスト
posted by 応援おじさん at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月14日

第41回南北海道高等学校選抜インドアソフトテニス大会速報6

 男子優勝 磯尾・米谷(函館水産)

DSC_3855.JPG
posted by 応援おじさん at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第41回南北海道高等学校選抜インドアソフトテニス大会5

 男子決勝戦が始まりました。
阿部・東(森) 対 磯尾・米谷(函館水産)

DSC_3853.JPG
posted by 応援おじさん at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第41回南北海道高等学校選抜ソフトテニス大会速報4

アップが遅くなりすみません。

DSC_3852.JPG
posted by 応援おじさん at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第41回南北海道高等学校選抜ソフトテニス大会速報3

 途中経過です。おまけでランキング表

DSC_3849.JPG

DSC_3847.JPG

DSC_3848.JPG



posted by 応援おじさん at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第41回南北海道高等学校選抜インドアソフトテニス大会2

 男子のゲームが始まりました。
男女のトーナメント表です。

DSC_3844.JPG

DSC_3842.JPG
posted by 応援おじさん at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月13日

第41回南北海道高等学校選抜インドアソフトテニス大会

 明日から高校インドア大会です。高校インドアは何年振りかな観るのは。自分が出るわけじゃないけど、ドキドキ、ワクワクです。今回は会場が八雲。残念ながら男子だけの応援になります。女子の結果分かったら教えて下さいね。ちなみに、昨年、男子は1年生大活躍でしたね。今年はどんな結果になるか楽しみです。
 インドア大会は、拾われるので、男子でも1ポイントが長く続きます。そしてストロークの力の差もあまり出ないように思います。出場する選手全員にチャンスがありますね。
 キーワードは「ミスが少ない方が勝つ」当たり前だけど解るかな?
posted by 応援おじさん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月03日

第44回北海道高等学校新人戦ソフトテニス大会8

 函館工業は尚志に0ーBでした。最後の熊谷・近江(竜)ペアはファイナルゲームに持ち込みましたが惜しくも敗れました。
 女子は遺愛女子がAー1で勝ち、明日、尚志と対戦です。良かったね。

明日は観に来れないので、投稿は出来ません。応援おじさんはこれで終了です。

DSC_3839.JPG

DSC_3840.JPG
posted by 応援おじさん at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第44回北海道高等学校新人戦ソフトテニス大会7

 女子、函館商業1ーAで惜しくも敗れました。女子、市立函館、男子、函大有斗は2試合とも落としてしまいました。
残念。
posted by 応援おじさん at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第44回北海道高等学校新人戦ソフトテニス大会6

 女子、市立函館、男子函大有斗の試合が1,4コートで始まりました。女子、函館商業もサブコートで始まっているはず。全部は観れない。 母校を観ます。
posted by 応援おじさん at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第44回北海道高等学校新人戦ソフトテニス大会4

 道南勢では、男子が八雲の試合中ですが、サブコートで観ること出来ません。
 先ほどの函館工業の各ゲームの結果です。
第1ゲーム 近江(翼)・成田Cー0
第2ゲーム 熊谷・近江(竜)Cー2
第3ゲーム 中村・吉江1ーC
でした。
初戦で少し硬かったかな?次は向かって行ける相手、攻守をしっかり決めて、自分のボールをしっかり打って行ければ、相手も初戦、戦えるよ。 
posted by 応援おじさん at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第44回北海道高等学校新人戦ソフトテニス大会3

 男子1回戦、函館工業、Aー1で釧路工業に勝利。次は尚志と対戦です。
posted by 応援おじさん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第44回北海道高等学校新人戦ソフトテニス大会2

 組み合わせです。
DSC_3826.JPG
DSC_3828.JPG
DSC_3836.JPG
posted by 応援おじさん at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月02日

第44回北海道高等学校新人戦ソフトテニス大会

明日から全道の高校団体インドアです。きたえーるなので明日だけは見に行けます。速報もアップする予定です。
posted by 応援おじさん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月01日

譲ってください。m(_ _)m ソフトテニスマガジン

 札幌へ向かってます。吹雪で苫小牧から札幌まで高速道路が通行止めです。最悪、何時に帰れるんだろう。
 全日本インドア観ましたか?お勧めしておきながら最初に少しだけ観て、最後に準決勝ぐらいから観ようと思っていましたが、いろいろ用事を足したり帰り仕度をしているうちに見過ごし、バスに乗ってちょうど決勝戦くらいかなとサイトにアクセスしたら、終わってました。(T^T)残念。
 さらについていないのが、ビデオカメラの映像の取り込み、DVDに焼くための専用ハードディスクレコーダーが突然故障、修理に出しました。今までの大会や講習会、Team Nの自主練などの映像が録画していたのです。DVDに焼いてはいますが画質を落としていて、元のデータはレコーダーに入れていつでも見れるようにしていました。最近、万が一のことを考えて、大事なものは外付けのUSBのハードディスクにバックアップしようと準備をしていたのですが、バックアップするにも結構時間がかかるので、ほとんどコピー出来ていない状態。後はレコーダーのハードディスクに異常がなく修理されてくるのを祈るだけです。
 古いソフトテニスマガジンを探しています。2001年から2007までです。ソフトテニスから全く遠ざかっていた時期のものです。今、安藤先生の「72分の1理論」を教えてもらっていて自分なりにしっかりと覚えたいと思ってますが、当時のマガジンには連載され、詳しく説明されていたものを見たいと思っています。もう見ないので処分しようと思っている方、譲ることは出来ないけど見せてもいいよと言っていただける方、いらっしゃいましたらご連絡をお待ちしています。全部が揃っていなくても構いません。
 応援ページのお問い合わせフォームに書き込んでいただければと思っています。
http://hakodate.to/softtennis/
 
posted by 応援おじさん at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記