2013年11月26日

いつやるか 今でしょ

 外のコートがクローズとなりソフトテニスにとってオフシーズンとなりましたね。外であれば息子につき合ってもらい少しは打っていたので身体を動かすことが出来ましたが、インドアになるとやる場所がない。市民体育館は月曜日なのでちょっと無理。金曜日にはジュニアの練習に2年ぶりに顔を出してボール出ししましたが、これも毎週は帰れない。娘が始めたのをきっかけに再びラケットを 握って8年目、出来なくなると余計にテニスがしたくなってます。どこかの学校にでもお邪魔しようかな。
 先々週、その前の週と講習会に参加しました。最初は新十津川でナショナルチームの川上トレーナーと高川女子コーチの講習会。先々週は旭川で2年前の全国中学校で当麻中を準優勝に導いた安藤先生の講習会、2回目の参加です。同じソフトテニスの講習会ですが全くと言っていいほど中身の違うものでした。ただ、どちらの講習会も子どもたちのレベルアップに役立つ貴重なお話と実践で、計4日間、夜の特別講義も含めて頭も身体もテニス漬けでした。ボイスレコーダーに録音した講義は通勤の行き帰りに聞いています。15時間も録画したビデオはやっと半分だけDVDに焼き直してました。これで、いつでも見れますが15時間もいつ見るんだ?函館への高速バスの中?それなら編集してスマホに取り込む??まだまだ時間がかかりそう。来週は熊田さんの講習会があります。これも楽しみです。また10時間位ビデオ撮らないとならないかもしれません。
 二つの講習会には、全道各地から指導者の方、中学校の先生方が参加されていました。全道一の学校で教えていた先生、全国中学で活躍して今は北海道で子供たちを教えている若い先生。他にも熱心な先生方が真剣に耳を傾け、メモを取り、実際に自分でやってみている。負けたくないよね。
 中体連の地区大会までは約7カ月、そのうち外で打てるのは2カ月とちょっと。すぐだよね。今の時期、子供たちにいつも言ってました。「今、一生懸命やらないと後悔するよ」今年の言葉で言えば「いつやるか 今でしょ!」そんなことを言ってました。でもね、これ、子供たちだけではないですよね。教えるほうも「いつやるか 今でしょ!」なんだと思います。
 あーテニスやりたい。
posted by 応援おじさん at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月04日

第1回中学生シングルスソフトテニス大会

 中学生シングルス大会の結果です。
男子
優勝  簗(本通中)
準優勝 綱森(大野中)
第3位 渡部(五稜中)
    中坂(本通中)
女子
優勝  野口(大野中) 
準優勝 竹原(戸倉中)
第3位 柴田(本通中)
    小山田(湯川中)
 入賞した皆さんおめでとうございます。
 今年から初めて行われたシングルス戦です。全道大会への切符は二つ、各校2名が選抜されて出場していました。初めて行われたシングルス戦だったため最初はラリーも続かないこと多かったのですが、試合が進むごとにラリーも続きだし、相手を揺さぶってからパッシングが決まるなど試合らしくなりました。全道大会へ出場する選手の皆さん、残り時間は少ないですが、シングルス戦をもっと研究してゲームに臨んでほしいと思います。
posted by 応援おじさん at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記