2013年01月20日

第35回中学選抜インドアソフトテニス研修大会

 中学選抜インドアの結果です。
女子
優勝 津島・野口(大野中)
準優勝 清水・土門(大野中)
3位 和野・笹木(五稜中)
山本・阿部(的場中)
男子
優勝 古川・鍋倉(森中)
準優勝 伊澤・加賀谷(森中)
3位 和田・関(大野中)
吉井・渡辺(赤川中)
入賞した皆さんおめでとうございます。

 女子は平日開催だったので観戦出来ませんでした。1、2位は大野中と強さを見せてますね。新人戦で悔しい思いをした清水・土門ペアが巻き返して来ましたね。清水さんは人一倍テニスが好きで研究熱心だと聞いています。今回の試合に向けて頑張ってきたんですね。他はベスト8に各校1ペアずつ入ってそんなに差がない印象です。
 男子も1、2位が森中。優勝した古川・鍋倉ペアは新人戦準優勝で今回リベンジの優勝。安定してましたね。女子と違ってベスト8に森中3ペア、赤川中が2ペアと少しリードしているようですね。
 男女とも新人戦で団体戦を勝っている中学は前の週に全道大会を経験してますし、さらに2日前全道の個人戦、ヨネックス研修大会も経験しているペアもいます。そしてチーム内のライバル関係。強くなるサイクルが上手く回っているんですね。もちろん一番は努力した結果だと思います。
 息子は今回もベスト8の壁を破れませんでした。ちょっとショックなのかな。中体連が終わり先輩が抜け、たった1人の2年生、1年生も2人で3人だけなので団体戦も出場出来ません。練習試合もなかなか難しい状況の中、自主練習もかなりやってきたが結果が出ない。勝っているチームと状況が逆のサイクルになっている。
 大会後息子とペアの子と2人に話しました。「次の中体連、最後の大会まで状況は変わらないよ。新1年生が入って来てもすぐには出来るようにはならない。2人で頑張って教えながら、自分達も上手くなるように努力しないとね。」ちょっと可哀想と思いましたが自分ではどうしようもない事を考えても何も変わらないですからね。息子ではなく自分に言い聞かせているのかもしれませんね。
 今日から再スタートだよ。



posted by 応援おじさん at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記